手作り感満点!お酒好き両親のためにお酒のラベルを自作して激安&1時間でギフトを作成した方法 - 二人暮らしの記録~くまさん友の会~

手作り感満点!お酒好き両親のためにお酒のラベルを自作して激安&1時間でギフトを作成した方法 - 二人暮らしの記録~くまさん友の会~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手作り感満点!お酒好き両親のためにお酒のラベルを自作して激安&1時間でギフトを作成した方法

両親へのお酒のギフト写真

結婚式終盤のイベントのひとつに、両親へのギフト贈呈があります。

今までの感謝の気持ちを込めて、新郎新婦からそれぞれの両親に渡します。


新郎から新郎の両親へ、新婦から新婦の両親へ渡す方法がオーソドックスですが、

新婦から新郎の両親、新郎から新婦の両親へ渡す方法もOKです。


よくある贈り物は、花束、ウェイトドールですね。

感謝の気持ちを伝えるので、花束でもウェイトドールでもよいのですが、

花束はすぐに枯れてしまうし、ウェイトドールは場所を取るので実は保存に困ります。

何より、ありきたりで「自分たちらしさ」がまったく出ていないのが残念な気がします。


そこで僕たちは、自分たちなりのカラーを出しつつ、

短時間かつ激安でインパクトのあるギフトを作ろうと思い

両親の大好きなお酒に、手作りのオリジナルラベルをつけて贈ろうと思いました。

その過程をお伝えしようと思います。


手作りラベルのついた贈り物作成の流れ



以下の流れです。

お酒ホワイトボード

5ステップで非常に簡単ですね。

順番に説明していきます。


お酒の銘柄を選ぶ



自作ラベルのお酒のメリットは、銘柄を自分で選べるところ。

インターネットでオリジナルラベル作成サービスを見かけますが、

これはお酒の銘柄を指定できない場合がほとんど。


せっかく贈るのだから、両親の好きな銘柄やおいしい銘柄にしたいものです。


銘柄がよくわからないなら、お酒の格安通販サイトを参考にするとよいでしょう。

⇒ お酒の通販サイト【なんでも酒やカクヤス】



お酒を買う



銘柄が決まったら、早速お酒を入手しましよう。

近所の酒屋さんかスーパーでお酒は売っているので、

そこで手に入れるのが手っ取り早いでしょう。


ただ、近所の酒屋さんやスーパーは値段が割高なので

今すぐ作らないと間に合わない人以外は、

格安でお酒の買える通販サイトを使うことをオススメします。


僕たちは、贈りたい銘柄が決まっていたので、

御用達のお酒専門の通販サイトを使って入手しました。

⇒ お酒の通販サイト【なんでも酒やカクヤス】



ラベルをはがす



お酒が届いたら、早速作業開始です。

まずはラベルをはがします。


ラベルのはがし方は色々とあるようですが、

今回は中身の入ったお酒のラベルをはがすので、

水を使ってはがす方法を採用します。


一般的な方法として、ぬるま湯に一晩つけておく方法があるのですが、

それでは中身の味が変わってしまう恐れがあるからです。


霧吹きでラベルを十分に濡らす



両親へのお酒のギフト1

霧吹きを使って、ラベルを十分に濡らしましょう。

和紙のラベルはたくさん水分を含むので、すぐに濡れるはずです。

一方、ワインの紙ラベルは水分をあまり吸わないので、じっくり時間をかけて濡らしましょう。

バケツに常温の水を入れて、瓶ごとラベルを水に浸す方法でもOKです。


濡らすのは表のメインラベルだけ




両親へのお酒のギフト3

十分に濡れたら、ラベルから瓶の色が透けて見えるようになります。

はがすのは表にあるメインのラベルのみで、お酒の詳細情報を記載している裏のラベルははがしません。

私的にラベルはがしをやるのですから、

お酒の銘柄がわかるようにするのが最低限の礼儀だと思うので。


十分に濡れたら上からはがす



両親へのお酒のギフト5

和紙のラベルなら10~20分程度、ワインのラベルなら30分以上濡らしたまま放置しましょう。

するとラベルがはがしやすくなるので、上からはがしていきます。

和紙のラベルは美しくはがれますが、ワインのラベルは汚くはがれるので、ラベルの保存はあきらめましょう。


両親へのお酒のギフト6

このようにきれいにはがれます。

瓶の表面にのりがついているので、それを濡れ雑巾でぬぐいましょう。

瓶の表面をきれいにしたら放置して瓶を乾かします。


ラベルを作成する



瓶の表面を乾かしている間に、ラベルを作成します。

特別なソフトは使わず、Excelで簡単に作成できますよ。

ラベル作成Excel001

今回は日本酒なので、文字だけのラベルを作成します。

パーツは3つ。


■メインの「感謝」の文字部分
■新郎新婦のハンコ部分
■両親へのメッセージ部分




これらはすべて「縦書きテキストボックス」を使います。

文字のフォントや大きさはいい具合に調整しましょう。


新郎新婦のハンコ部分は、テキストボックスを赤く塗りつぶす必要があります。

書式設定は以下のように設定します。

ラベル作成Excel002

テキストボックスを赤く塗りつぶし、文字色を白にすればOK。

ハンコのようにするため、できる限り文字を大きくしましょう。

内部の余白を小さくすれば、その分文字を大きくできます。


ラベル作成Excel003

パーツが完成したら、並べ替えてレイアウトします。


ラベル作成Excel004

レイアウトしたら印刷プレビューで確認しましょう。

うまく全体が表示されなければ、印刷範囲を調整しましょう。

A4用紙1枚に2部印刷されるように設定しています。


両親へのお酒のギフト7

印刷したものがこれ。

書店などで売っている、和紙の便せんを使用しています。

使用する紙は、お酒の種類に合わせて変えるといいかもしれません。

Excelの操作に慣れている人であれば、10分くらいで作れてしまいます。


ラベルをはりつける



ラベルが完成したら、まずは適度な大きさに切ります。

両親へのお酒のギフト8

今回は2つに切ります。右側に余分な余白があったので、そこも切ってラベルらしくします。



ラベルを切ったら、はりつけていきます。

はりつけるときは、のりでもいいのですが、はがれることがあるので、両面テープを使います。



ニチバン ナイスタック強力紙両面テープ(NW-K15S) 15mm×5m

この両面テープは瓶にもうまくはりつけられるので、かなり使えます。


ラベルの四辺に両面テープをつけます。

両親へのお酒のギフト9

しっかりと瓶にくっつくように、隙間ができないようにします。

両面テープをつけたら、慎重に瓶にはりつけていきましょう。

ここで失敗したら台無しになってしまいます。


両親へのお酒のギフト10


これで完成。

きれいにはりつけられて、見事な両親への贈り物になりました。

ここまでわずか1時間です。



まとめ



僕たちの両親はお酒が好きだったので、迷うことなくお酒にしました。

贈り物の基本は、相手が何をもらったら喜んでくれるかを真剣に考えること。

相手がもらいたいものを想像することが大切です。


両親は自分たちが生まれてから最も長く一緒に過ごした人なので、

好みはだいたい分かっているはず。


なので、贈るものを決めるのに時間はかからないはずですが、

ふたりの両親の好みがあまりにも違う場合は、調整が必要かもしれません。


もし、両親がお酒好きだった場合は、この記事のノウハウは役立つでしょう。

ラベルを手作りにしただけで、オリジナリティあふれる贈り物になるのですから。


もちろん、渡すときに「今までありがとう!」と感謝の気持ちを伝えるのを忘れずに。

どんな物よりも、感謝の言葉が一番の贈り物なのですから。


Excel2010逆引き大全 670の極意―Windows 7完全対応 Windows Vista/XP対応

松谷 澪,綾部 洋平 秀和システム 2010-09
売り上げランキング : 94971
by ヨメレバ
スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです
-->
トラックバック

http://kumasantomonokai.blog.fc2.com/tb.php/14-5a0bf69c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。