めんどくさがりな人向け!家計の管理が苦手な人でもできる簡単な家計簿の付け方 - 二人暮らしの記録~くまさん友の会~

めんどくさがりな人向け!家計の管理が苦手な人でもできる簡単な家計簿の付け方 - 二人暮らしの記録~くまさん友の会~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

めんどくさがりな人向け!家計の管理が苦手な人でもできる簡単な家計簿の付け方

【再入荷】本馬革 バイカラー長財布 ホワイト×ピンク 大容量 アコーディオンタイプ L字 白

家計簿をつけはじめたけど続かない。

そういう人はとても多いようです。

比較的時間に余裕のある専業主婦(夫)ならまだしも、

共働きのふたり暮らしのカップルにとって、家計簿をつけるのは大変なことです。

食費、日用品費、交際費、光熱費、賃借料、被服費・・・

とたくさんある項目に、いくら使ったかを割り振って集計していく作業が

細かすぎて神経がすり減ってしまう。

と憔悴しきっている人もいました。


市販の家計簿を見ると、非常に細かく費用が分類されています。

さすが専門家が考えただけあって、よく作られていると関心するのですが、記録する方はとても大変です。


専業主婦(夫)であれば細かく分類する時間的余裕はあるでしょうが、

共働きのカップルでは、この細かさに対応するのは困難に思えてきます。


挫折する人が続出するのも無理はないでしょう。


しかし、挫折しっぱなしでは計画的にお金を使うことができなくなるので、

今回は忙しくて家計簿に向き合う時間のない人でも、簡単に取り組める家計簿のつけ方を紹介します。



家計簿は何のためにつけるのか



知らないと損をする!家計簿をつける本当の理由と家計簿の活用方法。で触れましたが

家計簿は「それなりの精度で未来のお金の使い方が予測できる」ようになるためにつけます。

未来のお金の使い方を予測するには過去実績の記録が必要です。

それが家計簿です。


また、過去実績をもとに将来の計画を立てたあと、

計画通りにお金を使っているか確認するための実績を記録するのも家計簿です。


精度を落として家計簿をつけたほうが、何もしないよりマシ



将来のお金の計画を立てるため、計画通りにお金を使っているか検証するために

家計簿は重要な役割を果たします。


家計簿をつけなければ、現実的なお金の計画を立てることが難しくなり、
(イメージや感覚で計画を立てると、計画が妥当か無理な計画になっていないか検証できない)

計画通りにお金を使えなかった場合、理由を把握するのが難しくなります。
(計画にない支出があったのか、無理な計画を立てていたのか)


お金を計画的に準備して将来に備えたいのであれば、

精度を落としてでも家計簿をつける方がよいのです。



家計簿最大の難関を劇的に簡単にする方法



家計簿をつける際の最大の難関は、買ったものを費目に分類する作業です。

レシートの小さい文字とにらめっこして、キャベツは食費、洗剤は日用品、と分ける作業です。

理想は品目ごとに細かく分類するのがよいのですが、

共働きのカップルやひとり暮らしの人にはツライところ。


そこで、我が家でやっている簡単な分類方法を紹介します。

ルールは以下のとおり。


■レシートの合計金額をひとつの費目の金額として処理
 ・スーパーのレシートは問答無用で食費
 ・ドラッグストアのレシートは問答無用で日用品費
 ・それ以外は内容をながめてフィーリングで判断


スーパーでキャベツと洗剤とトイレットペーパーを買った場合でも、

スーパーのレシートは食費として処理します。


おいおい、これじゃあちゃんと記録できないだろう!

とお叱りを受けるかもしれませんが、続けられないよりマシです。


これくらい大雑把でも、記録していれば支出の傾向がつかめるようになります。

支出の傾向がわかれば、計画(予算)を立てられるし、

計画を立てられれば、必要なお金を計画的に準備できます。


家計簿をつけようとする人の多くは、細かく記録しなければならない!

と思い込んでいますが、細かくなくても問題ありません。


企業も同じことをやっている



企業の会計では、小さい単位で細かく管理するところと

大きな単位で管理するところを使い分けています。

すべてを細かく管理するのではなく、自分たちの目的に応じて細かく記録したいところと

会計ルールの最低限を守って記録しておけばよいところを明確にすることで、

限られたリソース(人や時間)を有効に使おうとしています。


家計の管理でも同様のことが言えます。

自分が使えるリソース(労力や時間)の範囲内で家計簿を記録すればよい。

お金の使い方の傾向がわかるのであれば、多少大雑把でも問題ないのです。



さいごに



問題なのは、お金を何に使ったのわからず、

贅沢したつもりはないけど知らないうちにお金がなくなること。


大雑把でも家計簿をつけていれば、お金がなくなった理由がわかります。

理由がわかれば節約できますし、節約できればお金を蓄えられます。


お金が貯まらない人のほとんどは、何にお金を使ったのか把握していません。

お金に関心がなく、支払う必要のないお金を払っていたり、リターンのない消費をしていたりします。


自分のお金が大切なのであれば、どのように使われたかを把握し

有効な使い方を選択する賢さを身につけることが大切です。

限られたお金を有効に使い、将来に備えたいのであれば

大雑把な家計簿をつけ始めてみてはいかがでしょうか。


貯金生活 chokin!家計簿

横山 光昭 ディスカヴァー・トゥエンティワン 2009-10-03
売り上げランキング : 49937
by ヨメレバ

スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです
-->
トラックバック

http://kumasantomonokai.blog.fc2.com/tb.php/29-bb6fa42b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。