株主優待よりスゴイかも。ふるさと納税を活用すると、実質2000円で5,000円以上特産品がもらえる。お米10kgや黒毛和牛のステーキも。 - 二人暮らしの記録~くまさん友の会~

株主優待よりスゴイかも。ふるさと納税を活用すると、実質2000円で5,000円以上特産品がもらえる。お米10kgや黒毛和牛のステーキも。 - 二人暮らしの記録~くまさん友の会~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

株主優待よりスゴイかも。ふるさと納税を活用すると、実質2000円で5,000円以上特産品がもらえる。お米10kgや黒毛和牛のステーキも。

ふるさと納税という言葉を聞いたことがある人も多いのではないでしょうか。

著名人が、ふるさと納税で故郷に貢献したとテレビで報道されることもありました。

そんなふるさと納税ですが、大きな家計の節約効果を生む可能性があるので、

今回は、ふるさと納税を活用して家計の節約をする方法を紹介します。


ふるさと納税とは


ふるさと納税とは、

任意の地方自治体に寄付することで、

寄付した額の「ほぼ全額」が還付される制度です。


ふるさと「納税」という名称を使いながら、

実際は「寄附」と「税額控除」を組み合わせて、税金を任意の地方自治体に移すことをしています。

しかも、寄附する地方自治体は任意に選べるので、

縁もゆかりもない地方自治体にふるさと納税できます。


ふるさと納税でトクをするには



ふるさと納税は、寄附金の「ほぼ全額」を国と住民票のある地方自治体が還付してくれます。

さらに寄附をした地方自治体からは特産品がもらえます。


ふるさと納税でトクするには、

自分が支払う寄附金 < 還付される税金+特産品の価値

の状態を作り出せばよいのです。


どの地方自治体を狙うのがよいか



寄附者に送られる特産品は、地方自治体によって様々です。

人口が少ない地域や農業や畜産が盛んな地域は、豪華な特産品を用意している傾向があります。

各地方自治体のホームページに情報があるので参考にするとよいでしょう。


私の場合はYahoo!公金を使って探しています。

全ての地方自治体を網羅していませんが、短時間で探すことができます。

⇒ Yahoo!公金



私がふるさと納税しようと思う地方自治体はコレ



私が注目しているのは、以下の自治体です。

1.鳥取県
たとえば、鳥取県に1万円の寄附をすると、48種類の特産品から1つ選べます。

いくつか抜粋すると・・・


■鳥取産コシヒカリ10Kg+鳥取牛カレー3個
■二十世紀梨カレー10個(!?)
■鳥取産ミネラルウォーター72本
■日本酒(鷹勇 純米大吟醸)1升
■米そだち牛サーロインステーキ150g×5枚
■ぼたん鍋セット500g

鳥取産コシヒカリ10Kgは最安値で6000円、

ミネラルウォーターは1本100円で換算すると7200円、

日本酒(鷹勇 純米大吟醸)は最安値でも6000円以上します。

寄附した金額の半分以上が戻ってくるのはスゴイですよね。



2.島根県安来市
1万円以上寄附すると、32種類から1品または2品を選べます。


■安来市産コシヒカリ10Kg
■二十世紀梨 5Kg
■イチゴ「紅ほっぺ」300g×4ケース
■醤油・金山寺味噌詰め合わせ

二十世紀梨を5Kgもらえるなんてスゴイ。

首都圏で1個300円の二十世紀梨が5Kg(15玉くらい)なので4500円相当です。



3.三重県玉城町
1万円以上寄附すると、11種類から1つもらえます。


■お米10kg+季節野菜(1月末まで限定)
■玉城豚ステーキ 3種類合計1.4Kg(1月末まで限定)
■伊勢うどん、カレーやポークジャーキー詰め合わせ(1月末まで限定)

玉城豚ステーキは魅力的です。

4.鳥取県米子市
1万円以上寄附すると、57種類から1つ(3万円以上だと2つ)もらえます。


■鳥取県産 大山ルビー豚セット 1.2Kg
■鳥取県産梨「新甘泉(しんかんせん)」5Kg
■強小亭 大山黒牛 ホルモン鍋セット

米子市はYahoo!公金には載っていないので注意。

大山ルビー豚セットはかなりオイシイです。



5.佐賀県東松浦郡玄海
5000円以上寄附すると、11種類から1つもらえます。


■玄海町産黒毛和牛
■生塩うに
■玄海町産黒毛和牛ハンバーグ

名産の黒毛和牛を食べてみたいです。

こちらもはYahoo!公金には載っていないので注意。



6.北海道士別市
1万円以上寄附すると、8種類から1つ選べます。


■北海道メロン 2玉
■アグリオーレ(中玉トマト)2Kg
■グリーンアスパラガス 1Kg

こちらもはYahoo!公金には載っていないので注意。

メロンとアスパラガスは美味で有名です。

農産物は、受付時期がありますので注意してください。

今年の発送分はすでに終了したもようです。



7.埼玉県幸手市
1万円以上寄附すると、新米13.5Kgがもらえます!スゴイ量だ。。。

放射性セシウムの検査合格品なので安心です。


8.奈良県宇陀郡御杖村
6000円以上寄附すると、コシヒカリ8Kgがもらえます。

コストパフォーマンス高いです。



9.宮崎県東諸県郡綾町
1万円以上寄附すると、7種類から1つ選べます。


■綾町産米「綾っ子」11Kg
■綾牛+ブドウ豚 760g
■麦焼酎+ワイン

お米11Kgは魅力的ですね。ブドウ豚は美味だと聞いています。



個人的な趣味で食べ物ばかりチョイスしています。。。

5000円の食品をもらえたら、食費を5000円節約したのと同義ですから、

活用しない手はありません。


寄附すればするほどトクするわけではない



ふるさと納税で気をつけなければならないことは、

自身の収入と寄附金の額しだいでは、トクしない可能性があることです。

ふるさと納税で寄附したお金は「ほぼ全額」還付されますが、

金額によっては「ほぼ全額」じゃない場合もあります。


以下に、配偶者や親族を扶養していない人の自己負担額の表を作りました。

ご参考程度ですが目安にはなると思います。

2012年ふるさと納税寄附金税額控除目安一覧表

収入によって、自身が負担すべき寄附額が違います。

年収300万円の人は、寄附金の合計が1万円だと2000円の自己負担で済むということです。

年収500万円の人は、寄附金の合計が1万円~3万円だと2000円の自己負担で済みます。

各地方自治体のホームページにも同様の情報がありますので、

そちらも参考にするとよいでしょう。



税金を還付してもらうには確定申告が必要


ふるさと納税したあとは、税金を取り戻す工程が待っています。

それは確定申告です。

ふるさと納税をしただけでは税金は還付されないので要注意です。


ふるさと納税した地方自治体から領収証が送られてくるので、

源泉徴収票と一緒に確定申告書の添付資料とします。


確定申告書の作成は国税庁ホームページの「確定申告書作成コーナー」でできます。

もしくは最寄りの税務署で確定申告書を入手できます。

「e-TAX」を使うと税務署に行かなくて済むので、これが一番便利かもしれません。

確定申告のしかたは、国税庁ホームページに詳しく書かれているので、

そちらを参照するとよいでしょう。

⇒ 国税庁ホームページ


クレジットカードでふるさと納税するとカードのポイントももらえる


Yahoo!公金に載っている地方自治体であれば、クレジットカードでふるさと納税できます。

クレジットカードで支払いすると、クレジットカードのポイントがつくので活用しましょう。


まとめ


ふるさと納税の特産品目当てではあっても、

自分が寄附する地方自治体がどのような場所なのか、

一度訪れるのも、地域の文化や名産を調べてみるのも楽しいと思います。


また、ふるさと納税の特産品は一時所得に該当するので、

保険金や馬券の払戻金など他の一時所得と合算がある場合は

課税対象になることもありますので税務署に確認してください。

スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです
-->
トラックバック

http://kumasantomonokai.blog.fc2.com/tb.php/30-862d5245

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。