賃貸物件に合うロボット掃除機はどっちだろう。ルンバとスマーボを比較してみた。意外な弱点も発見。 - 二人暮らしの記録~くまさん友の会~

賃貸物件に合うロボット掃除機はどっちだろう。ルンバとスマーボを比較してみた。意外な弱点も発見。 - 二人暮らしの記録~くまさん友の会~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

賃貸物件に合うロボット掃除機はどっちだろう。ルンバとスマーボを比較してみた。意外な弱点も発見。

共働きの夫婦にとって、ロボット掃除機は強い味方です。

フローリングの部屋が多くなった昨今、何もしなくてもホコリがたまっていきます。

残念なことに夫婦そろってお掃除が苦手な僕たちは、

新居に住むにあたり、ロボット掃除機の導入を決めていました。


家電量販店にいくと、主に2種類のロボット掃除機が置いてあります。

それは、iRobotのroomba(ルンバ)と東芝のスマーボです。

ロボット掃除機では、この2種類の性能が突出しているので、

我が家はこの中から選ぶことにしました。

それぞれの特徴を簡単に述べていきます。


ルンバとスマーボの特徴





こちらはiRobotのルンバ。

ロボット掃除機と言えばルンバを想像する人が多いはず。

最初に発売されたこともあり、圧倒的な知名度を誇ります。

最大の特徴は、掃除スピードの速さ。

複数の部屋をスピーディーに掃除してくれます。



続いては東芝のスマーボ。




東芝のスマーボは、ルンバの対抗馬として

最有力のロボット掃除機です。

ルンバと違ってグレードはなく、

ルンバの最上位グレードと同等の機能を持った

機種のみが販売されています。

最大の特徴は、丁寧な清掃。

念入りモードでは、同じところを何度か掃除することもあり、

時間をかけてじっくり掃除してくれるところが良いところです。




カタログ値は互角でも、掃除の体感スピードはルンバに軍配



家電量販店のPOPで、同じ広さの部屋を掃除させたときの時間が表示されています。

これを見る限りでは掃除スピードは互角のように見えます。

しかし、体感速度はルンバの方が速い。


ルンバはスピードを保ったまま壁際を掃除しますが、

スマーボは壁際では減速します。


スピード重視の人は、ルンバではないでしょうか。


壁に激突するルンバに対し、壁にぶつからないかゆっくりぶつかるスマーボ



スピーディーなルンバは、壁際の掃除もアグレッシブです。

障害物も何も気にせず走り、壁に激突。

激突したら方向転換して次の目的地に向かいます。


一方でスマーボは、壁の近くにきたら減速し、少しずつ距離を詰めていきます。

壁に激突することもありますが、軽くぶつかる感じです。

壁にキズをつけたくない人はスマーボの方がよいでしょう。


ルンバもスマーボも壁に穴をあけるようなスピードで走らないので、

大きなキズがつくことはないでしょうけどね。


段差乗り越えは互角。苦手なものがあります



ルンバもスマーボも段差は苦手です。

ちょっとしたものは難なく乗り越えますが、苦手なものがいくつかあります。


机やイスの脚に乗り上げます



いつも元気なルンバはもちろん、壁際は慎重なスマーボも

机やイスの脚には平気で乗り上げてしまいます。

学習机の脚のような段差は特にひっかかりやすいので注意です。


毛の長いマット類から抜け出せません



ニトリで売っているような毛が太くて長いバスマットなどは苦手です。

ルンバもスマーボも吸引力があるので、太くて長い毛を吸い込むと、

吸引力に移動する力が負けてマット類から抜け出せなくなります。


コード類を引っ張って色々と倒します



移動ルートにコード類があると、結構引っ張っちゃいます。

2Kgくらいのものだったら、平気で倒すので注意が必要。

場合によってはコードに乗り上げてしまうこともありますよ。


ルンバやスマーボに掃除をさせるときは、

コード類をルンバやスマーボが触れられない位置に移動させるとよいと思います。


賃貸物件に向いているのはルンバかスマーボか



結局、性能面ではほとんど差はありません。

「有名な方がいい!」とか「日本のメーカーのほうがいい!」とか

好みで選んで差し支えないと思います。


我が家では、ルンバとスマーボの壁際での動きの違いに注目しました。

賃貸物件では、壁にキズがついてしまうと、退去するときに原状回復が必要になります。

これが結構バカにならないので、キズをつける可能性は低い方がよいです。


ということで、我が家は

壁際で減速し、壁に激突する可能性が比較的低いスマーボを採用しました。


我が家は壁激突が怖かったので、スマーボを採用しましたが、

ルンバでも全然問題ないのは確か。

ルンバのスピードで壁にぶつかったところで、キズなんてほとんどつかないでしょう

我が家の場合は、ぶつかるよりはぶつからない方がよいだろうという判断があっただけです。


両方とも高い完成度を誇る素晴らしい商品でした。

特徴はあっても性能に差はなく、性能で選ぶのは難しいでしょう。

どのような生活リズムなのか、どのような住環境なのかを考えて

自分に合ったものを選ぶ方がよいと思います。


余談ですが、妻はスマーボがお気に入りのようで、

小動物みたいでカワイイと言っています。

僕はカブトガニに見えてしかたありません。

by カエレバ



by カエレバ
スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです
-->
トラックバック

http://kumasantomonokai.blog.fc2.com/tb.php/4-0432c308

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。